HOME

残業代請求には時効があるのでお早めに

ガッツポーズの男性

世の中には様々な労働問題が存在していますが、中でも昔から頻繁に発生しているのが残業代の不払いです。近年では労働環境の改善要求が社会的に提起されていますが、そうした中に合っても残業代の不払いというのは、減らないどころか年々増加する傾向にすらあります。こうした状況で労働者は、組織だから仕方がないと泣き寝入りするのではなく、しっかりと訴えを起こして残業代請求を行わなければなりません。法律で労働者には残業代請求できる権利が認められていて、残業代を支払わない企業は労働基準法違反で罰せられるのです。ただしこの残業代請求は遡って請求できる期間が2年とされています。2020年の3月に行われた参院本会議で当面3年に延長するという事が決まりましたが、これは施工日となる2020年の4月1日以降の残業代が対象なので、今現在の残業代不払いについては、変わらず2年が時効となりますので要注意です。この時効を過ぎれば企業に比があっても残業代請求ができなくなってしまうので、残業代が少ないとか支払われていないのではと感じられている方は、すぐに行動を起こす必要があります。こうした労働問題に詳しい弁護士も沢山いますので、心配な方はまずは法律事務所に相談しましょう。相談料は無料な事務所も多いですから、気軽に問い合わせてみて下さい。

残業代請求で起こり得るトラブルを避けるためには

「未払いの残業代請求をしたいけれど、会社からの報復が怖くてできない」と思い悩んだ挙句、結局は泣き寝入りしてしまう人が多くいます。
実際に会社がそうした報復行動を起こすかどうか、確率的には低いと思われますが、予想される報復のパターンとはどのようなものでしょうか。また、そうした報復を事前に避けることは可能なのでしょうか。
真っ当な会社であれば、未払いの残業代請求をされたからといって、社員に対してあからさまに報復することは考えられませんが、例えば、在職中の請求によって、「パワハラ」、「嫌がらせ」、「いじめ」などを受ける可能性は皆無ではありません。
また、仮にブラック企業と呼ばれるような会社であれば、「不当解雇」、「契約の不更新」、「降格や減給」、「人事上の不当評価」、「不当な配置転換・移動」なども予測できます。
さらに理不尽な報復として、「いわれのない理由による損害賠償」の可能性もゼロではありません。
こうした報復を避けるには、やはり法律のプロである弁護士に全て任せることが得策と言えます。
法律事務所に相談すれば、さまざまなケースに対応できる経験豊富な弁護士が、依頼主が不利な状況に陥ることのない解決策を講じてくれますから、安心して未払い残業代請求が行えます。

残業代請求は自分でも出来るがハードルはかなり高い

毎日忙しく夜遅くまで働いているのに、その分の残業代が少なかったり払われていなかったりしたら、何の為に頑張っているのか分からなくなってしまいます。一日8時間以上週に40時間以上働いている場合には、それ以上の労働には原則として残業代が支払わなければなりません。明らかな残業代の未払いについては、労働者の権利として残業代請求を行う事が出来るのです。そんな残業代請求ですが、通常は法律事務所に相談して弁護士のサポートを受けるのですが、やろうと思えば自分で直接残業代請求を行う事は可能です。まず残業時間と残業代未払いの証拠を集めて、その分の残業代を計算しなければなりません。その上で内容証明郵便を送って時効を止めて会社と交渉を行います。ただここまでしても実際にスムーズに交渉に入る事は珍しく、無視されて裁判に突入する事もあります。実際に交渉になったとしても会社がすぐに非を認める事は少なく当然反論されますので、その点について一つ一つ集めた証拠などを用いて正しさを主張していかなければなりません。このように残業代請求は自分個人でも出来ますが、かなりハードルの高い作業を強いられます。証拠集めなどに時間も取られ精神的なストレスも伴いますし、最初から弁護士に相談したほうが確実ですし、手間も掛からないのでお勧めです。

相談するにあたって、どこに相談すればいいのかお悩みの方は【千代田中央法律事務所】に相談してみてください。残業代請求についての実績がある法律事務所ですから、安心して依頼できます。

choices

残業代請求は法律事務所に相談しよう

給料明細を見ると残業代が支払われていない方や、支払われているが明らかに少なくて、悩んでいる方はいませんでしょうか。人件費の削減などでサービス残業や、残業手当分を超えた時間外労働をさせる企業は多く…

≫more

残業代請求は自分で行ったほうがよい?

残業代請求を自分で行うことは可能でしょうか。確かに、残業代請求を法律事務所に依頼すると、報酬を法律事務所に支払う必要があり、お金がかかるというデメリットがあります。しかし、残業代請求を自分で行う…

≫more

残業代請求でかかる費用と法律事務所に依頼するメリット

会社で残業をしたのに、その分の給与が支払われないなら、法律事務所に残業代請求をするのがお勧めです。法律事務所では、仕事で使っているタイムカードや日報やシフト表といったものが証拠になりますので、そ…

≫more

残業代請求をするには証拠が必要になります

会社で残業をしたのに残業代が未払いになっていたり、今後も支払う意思が会社にない場合には、残業代請求をすることで働いた分の支払いを求めることができます。そのために必要な証拠ですが、働いた時間の証明…

≫more

what's new

2020年07月28日
残業代請求をするには証拠が必要になりますを更新しました。
2020年07月28日
残業代請求でかかる費用と法律事務所に依頼するメリットを更新しました。
2020年07月28日
残業代請求は自分で行ったほうがよい?を更新しました。
2020年07月28日
残業代請求は法律事務所に相談しようを更新しました。